ご挨拶

こんにちは。はじめまして、
「いそべゆうこと兵庫のこれからを語る会」
代表の磯部裕子と申します。

私がこの団体を立ち上げた理由は3つあります。

その1

その1

3歳のときから過ごした兵庫県、そして、人生の半分近くを過ごしているまち川西市と生活圏を共にする猪名川町。魅力を活かせるまちづくりを提言することで恩返しをしたい。

その2

その2

教育委員として6年近く川西市の教育行政に携わり、改めて教育はあらゆる立場の人たちと共に考え、共に育む必要があると感じたこと。川西市議会議員として4年間、まちづくりに携わった経験を活かして、さらにお役にたてることを実行していきたい。

その3

その3

川西市や猪名川町、さらには兵庫県に住むたくさんの方の様々な人生経験を、より豊かで人のつながりを感じられる、暮らしてみたいまちづくりに活かしたい。

代表 いそべゆうこはどんな人?

代表 いそべゆうこはどんな人?

子どもから人生の大先輩まで、安心して暮らせるまち、子どもたちが心豊かに育つまち、そしていくつになっても健康で自分らしく、生きがいを感じながら暮らせるまちづくりを共に語り、兵庫の未来に夢と希望とゆたかさをもたらす力を、共に育んでいただけましたら幸いです。

活動

・川西市議会議員(2018.10~2022.10)
・川西市教育委員(2012.10~2018.7)
・川西市参画と協働のまちづくり推進会議委員

川西市の未来を描く「第5次総合計画」の策定に向けて、市長との意見交換の様子広報 かわにし 平成23年6月号特集記事(PDF/容量:12.4MB)

・兵庫県食の安全安心と食育審議会 委員
・兵庫県芸術文化振興ビジョン検討委員会 委員
・兵庫県第14期男女共同参画アドバイザー
・PTA活動(けやき坂小学校 他)

学歴

・関西外国語短期大学 米英語学科
・関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科 ハッピーキャリアプログラム女性リーダーコース履修

職歴

・全日本空輸株式会社(ANA) グランドスタッフ
・ANAビジネスソリューション株式会社 講師
・株式会社ビー・プランニング 人財育成部門 代表

皆さんと語りたいテーマ

最新記事

県政に向けての4つのビジョン

~川西市、猪名川町、そして兵庫の未来に向けて~

1. 教育の充実
  • 一人一人の子どもが大切にされる教育の推進
  • 伝統文化への深い理解を前提とするグローバル人財の育成
  • 家庭、学校、地域の連携による豊かな成長を支える仕組みの推進
  • 教育に携わる人財の確保と教育現場の働き方改革のさらなる推進
  • 学術、芸術、文化、スポーツなどさまざまな分野での本物にふれる機会の創造
2. 誰もが自分らしく生きられる社会
  • 高齢者の健康寿命の延伸と生きがいづくり
  • 最後まで住み慣れたまちで自分らしく暮らせる仕組みの推進
  • 子どもたちが自分の良さ、自分の居場所に気づける環境の整備
  • 子育て支援の充実による保護者世代の仕事との両立とゆとりづくりの推進
  • 障がい者が心豊かに安心して暮らせる居場所づくり
3. 暮らしの安心と安全
  • 食の安全安心と食育の推進ならびに農業振興による自給率の向上
  • より良質な医療環境の整備および保健所と市町の連携強化
  • 救急安心センター事業【#7119】の全県実施に向けた取り組み
  • 人、自転車、車にとって安心安全な道路環境の整備と交通政策の充実
  • 急激な気候変動や自然災害を想定した防災や減災対策のさらなる推進
4. 魅力あるまちづくり
  • まちの歴史や伝統文化を活かした美しいまちづくり
  • 豊かな自然や古民家・空き家を活用する起業・就農への支援と移住促進
  • 北摂の里山と兵庫各地の魅力を活かしたサイクルイベント(仮称)「ツールド兵庫」の実現
  • 駅周辺や中心市街地をさらに開発できる仕組みの推進
  • 大阪・関西万博を機とした川西市と猪名川町、そして、兵庫の魅力発信
詳しくはこちら

「いそべゆうこと“ちょっと井戸端会議”」について

「いそべゆうこと“ちょっと井戸端会議”」では小規模での意見交換会を実施いたします。また、「いそべゆうこと“ちょっと井戸端会議”」では、政策に関する意見交換だけではなく、様々な世代間交流も実施し、育児や子育て、介護などの悩み相談や情報交換、さらには、知識と経験の伝承と新たな価値観の創造も行いたいと思います。

会で主催する場合は、ホームページなどでお知らせをいたしますので、「参加申し込み」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。